もの凄い脂性の男子だ。今までにきび、テカリに悩

もの凄い脂性の男子だ。今までにきび、テカリに悩んできた人間だ。最近は大人になったのでにきびにはあまり困りませんが、鼻の黒ずみは今でも気になります。こういう黒ずみ作戦としてあたしは隅栓受け取り資料などに頼らず、自分で隅栓を並べる結果対処しています。
なぜ売るかというと、めん棒だ。どうして取り去るかというと、めん棒で鼻を圧すだけです。手軽でしょ。けれども、ファクターがあるのです。真上からめん棒を鼻に押しつけるのではなく、斜め柄から押しつけるのです。そうなるとニュウルという白い隅栓が出てきます。出てきた隅栓はめん棒でサッと取り除きます。やはりしばらくは鼻が赤くなりますが暇がたつにつれ引いていきます。こういう業務はウィークエンドを外出しないウィークの金曜日の夜に行います。赤い鼻のまま仕事に行くのは気まずい結果、隅栓を作る業務の後に十分な暇を開けられるようにしておきます。
めん棒ではなく市販のメタル製の隅栓受け取りも良いですが、これは厳しいので最近は使用していませんでした。これは木でできた耳かきも代用ができます。昔は隅栓受け取り専用の耳かきを用意して隅栓を取っていた状況がありましたが、最近はめん棒だ。めん棒の方が柔らかくきめ細かいタッチで鼻に当たるのが良いと思います。xn--vus02dj9eo8og0sx4n.tokyo